日記

iPhone3をOSアップデートせずに持っている

アイコンがまだ立体的なデザインで、手のひらにスッポリと気持ちよく収まるベストなサイズ。

普段使っているのは iPhone12 miniだが、良き思い出として時を止め古いOSで残してある。

スティーブ・ジョブズが頑なにこだわった “快適に片手で快適” できるベストサイズだったが、その後のスマホゲームの普及や、何でもかんでもアプリという流れに逆らえず、今では、そのコンセプトは見る影もない。

そろそろ、一周まわってそもそも論に立ち戻り、シンプルに最小化してくれないだろうか。

昨夜のApple新製品発表を楽しみにしていた人がどれほどいるのだろう

見た目もスペックも、完全に予期された新型iPhone13が発表された。

予期というか「予定」?「約束」?された新製品発表。まったくワクワクしない。

スティーブ・ジョブズが亡くなって、もうすぐ10年になる

彼が生きていたら、どんな製品が生まれていたのだろうか。

恒例のOne more thingは何を見せてくれたのだろうか。

どんな業界イノベーションを起きていて、イーロン・マスクと、どんな競い合いをしてくれていたのだろうか。

ワクワクできないAppleの姿を見て、とても残念に思う。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP