bLog TOP

 

Idea > Action

アイデアを生み出す「発想力」より、
それを実行する「行動力」が重要。

考える前にまず行動しろ!とよく言われるが
・・・本当にそうだろうか。

私は、案外 「発想力」の方が重要かと思っている。

なぜなら、「継続的な行動力」というものは、そのアイデアに対する "興奮の度合い" に比例するから。

極論を言えば、"100%絶対に儲かる" という事がわかっていたら、興奮して誰だって、ぐーたら怠け者ですら行動する。
反面、いくら行動力があっても、アイデアの質が悪ければ、途中で辛くなったり飽きてしまうものだ。

国税庁によると設立5年で85%、10年で94%の会社が倒産廃業している。データ上だけではなく、実感としてもそれ位かと思う。

何年か羽振りが良かった人も、いつの間にか消えていくケースは多くみかけ、野心や勇気、行動力で起業したが、上手くいかず数年で挫折する人は多い。

もちろん、彼らは、行動力が足りなかったわけではない。
誰だって必死にやったはず。

ただ・・・
途中であきらめ切れないほど、いつまで経っても飽きないほどに "興奮させてくれるアイデア" 、それに基づくビジネスではなかったから、なのかもしれない。

特に情熱も感じない商材、よそと同じようなものを売っていて価格を下げるのが唯一の戦略。そんな、無意味なことに時間を使えるほど人生は長くない。

まぁ、考えてばかりで行動しないのが一番ダメパターンだけど。

ビジネスの未来に興奮する。自分の未来に興奮する。
"興奮の度合い" こそが人生の質に比例しているのだと思う。

bLog TOP