思考:気付きの言葉

ニセの仕事

時間を失う最も危険な方法は、娯楽に時間を使うのでなくニセの仕事をすることだ。
- ポール・グレアム -

ニセの仕事とは、表面上は働いているように見えること。

メールを返したりFacebookをみたり、同僚に聞かれたことに答えたり、あるいは、行動の決断を伴わない、考えているつもりで悩んでるだけの時間。

一日を振り返ったとき「今日は何もやってなかった・・・」と自覚できるなら、それは、ニセの仕事ではあるが、まだ、変われる可能性が残っている。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP