思考:気付きの言葉

答えを出すべき7つの質問

再び『ZERO to ONE』より引用。どんな企業でも答えを出すべき7つの質問。

複雑な会社経営をシンプルにするには、立ち戻るべき原則を持つ必要があると感じる。

  1. エンジニアリング
    段階的な改善ではなく、ブレークスルーとなる技術を開発できるだろうか?
  2. タイミング
    このビジネスを始めるのに、今が適切なタイミングか?
  3. 独占
    大きなシェアがとれるような小さな市場から始めているか?
  4. 人材
    正しいチーム作りができているか?
  5. 販売
    プロダクトを作るだけでなく、それを届ける方法があるか?
  6. 永続性
    この先10年、20年と生き残れるポジショニングができているか?
  7. 隠れた真実
    他社が気づいていない、独自のチャンスを見つけているか?
  1. 趣味:海で遊ぼう

    セーリンググッズ
  2. 趣味:音楽を演ろう

    今夜はピアノ気分
  3. 日記

    内に描く感性 × 外に表現する技術
  4. 趣味:本と暮らそう

    ストレートでホンモノな成り上がり本
  5. 思考:気付きの言葉

    自分の未来を楽しみにする
PAGE TOP