久しぶりに『フィラデルフィア』を観た。

何度も観ている映画なんだけど、その理由は、このワンシーンが大好きだから。

基本的にはエイズ訴訟の映画だけど、その中にごく短い仮装パーティのシーンがある。そこでアカペラの「ミスターサンドマン」が歌われるのだが、それが本当に美しいのだ。

その場にいる俳優たちが、演技を忘れ本当にうっとりとしているようで、まるで自分もその場にいるかのように、あぁ、なんて素敵な時間なんだろうと思えてくる。

その場にいる人たちがふわっと一体になる瞬間。
誰もが優しい眼と心をもって過ごす穏やかな時間。

そんなひと時を、家族や仲間たちと共有したいんだなぁ。
人生は想い出づくりなのだから。