日記

Too bad

10年以上ぶりくらいか、妻と「世界の大温泉スパワールド」に行ってきた。

で、スパワールドのオペレーション設計の悪さは、以前からずいぶん気になっていたが、なんと、いまだに変わってなかった。 もう不思議でしかたない。

具体的に書くとこうだ。

  1. 自動販売機で入場チケットを買うと、磁気カードが一枚出てくる
  2. 磁気カードをゲート入り口のネエチャンに渡すと磁気腕輪キーを渡される
  3. 下駄箱に100円を入れ靴のカギを取る。(磁気腕輪は関係ない)
  4. 浴場フロアに行き、また100円のロッカーに入れ、また別のキーを取る
  5. 自販機や売店では磁気腕輪キーでタッチして購入する
  6. ロッカーを開けると100円が戻ってくる
  7. 支払い専用窓口で磁気キーを渡し清算するとバーコード記載の紙をくれる
  8. 駐車券は、支払い窓口の端に置かれた1台の機械に差し込めと言われる
  9. 下駄箱にカギを差し込むと100円戻ってくる
  10. 出口のゲートに紙をかざし、遊園地の出口みたいなゲートを出る
  11. 駐車場の出口で、駐車券を差し込む。残りの600円を支払う

どうだろう。

設計段階の会議に、一人としてまともな人間がいなかったのが目に見えます。

自販機で出てくる磁気カードの無意味さ。磁気腕輪渡すのに3人もいる無意味さ。
カギの多さ。一時的に100円玉が必要な2箇所。その為に各所に両替器設置。
自販機や各売店の支払いに全て磁気腕輪を認識させる機会を設置。
支払い専用窓口、と、セルフで払える支払機の併設。駐車券の割引器は1台。
たかが出るだけで、その都度バーコードを発行。ゲートの機械。その常設監視人。

客にとっての不便がテンコ盛りで、企業にとっても人や機械でコスト垂れ流し。

言葉は悪いが、スパワールドは、ほんとバカワールドだよ。風呂はいいけどね。
本当に頭悪いのか業者と金がらみか知らんが。公務員もからんだ無能ぶりがある。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP