日記

GRAVITY

3D版の『ゼロ・グラビティ』を妻と観にいった。
『アバター』には及ばないまでも、劇場に行って3Dで観るべき映画ですな。

ありきたりでつまらない3D映画は、だいたい凸で前に出すんだけどアバターやコレは凹で奥の世界観を演出した点が凄いんだと思う。しらんけど。

それにしても、なるほど、無重力だとこうなっちゃうんだなぁと改めて知った。宇宙で若田さんが船外活動やってたけど、あれってかなり難しい事だったんだなと。

ちなみに、船の着岸(バース入れ)も、意外と見た目以上に難しいんです。

ほんとは、毎回、拍手喝采して欲しいほどなんです。まぁ、いつも心の中で「また今日もキメてしまったぜ、俺」と自分を愛してますが。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP