bLog TOP

 

訪問セミナー

130131.jpg
ある企業の社長から、あなたのセミナーDVDが面白かったので、自社の社員にむけて何か話をしてもらいたい、とのご依頼。

その社長のブログを拝見するとかなり読書家で、立派な企業を経営されながらも熱心に勉強を続けられている。お役に立てるならぜひ協力させて頂きたいとお受けした。
さて、受けたはいいが何を話すか。
若い社員の方々なので、今まで何度かやった経営者向けセミナーでは合わない。
で、複雑な事をシンプルに本質化する小話を7テーマお話した。
「争点」「商売」から「じじキラーのなり方」まで。
なんだかんだと最初の自己紹介が20分にもなってしまったが。
短い時間であれもこれも伝えたいけど、「シンプルに本質化」も複数のテーマで数多くやると結局頭が混乱してしまう。
これ、後輩なんかと食事しながら話をする時にも、いつも感じていること。
本人のテーマにズボッと刺さった時は1本で打ち止めにしないと帰る頃には抜けている。
今回も、本当はゆったり間を開けながら3つ位で終わるのが良かったのかもしれない。
しかし、人はそれぞれなんだなぁ。人によって時期によって刺さるテーマが違う。
だから、数撃ちゃどれかが当たる作戦をやりたくなるんだけど。
とにかく、こういう機会は、普段からふわっと考えている事を一気に整理できる。
時限プレッシャーは簡単な自己成長法。機会を与えて頂いたK社長に感謝!
bLog TOP