bLog TOP

 

すべてが見えてなくてもいい

headlight.jpg
『成長曲線を描こう』石原 明(著)という本が好きで、よく人に贈ったりお勧めしたりしていた。4年前にもこの話を細かく話している。→2008/03/25
このセミナーで出会った大学生が今うちの会社にいるという不思議な縁もある。
その中の言葉で今もPC画面にポストイットで貼っているものがある。


「行動すれば次の現実」

それは、上の写真のような事だと思う。
真っ暗な夜道ですら、遠い目的地まで全ての道が照らされている必要はなく、ほんの少し前に見えてる一歩、目的地に方向へまず一歩踏み出すこと。そうすれば次の道が照らされ見えてくる。やがて真っ暗な道を走り抜け辿り着くのだ。

毎朝、太陽(夢)の位置を確認すればより確実に、より不安なく歩めるだろう。

何度も引用しているけど、フィリップ・ベニエの言葉を再び紹介したい。

偉大な力を身につけるまで、出発を引き延ばすな。
動かないことは、あなたをさらに弱めるからである。

明確に見えるようになるまで、始めることを引き延ばすな。
光に向かって歩まなければならないからである。

この第一歩を取る力はあるか。
必要性一目瞭然の、この小さな行いを実行する勇気はあるか。

その第一歩を取り、その行いを実行せよ!
その努力を果たすことで、あなたの力は尽きること無く倍増されることに驚くことだろう。
そして、次に実行するべきことは、明確に見えるようになるのである。

bLog TOP