あの頃メモリーズ

輸入版LPの匂い

若い頃、梅田の輸入版レコード専門店「LPコーナー」によく行った。

輸入版にこだわっていたわけではなく、たんに国内版より少し安かったんだね。ライナーノーツ無し、レコード入れのビニールも無し。でもお金も無かったし。輸入版には帯の説明が無かったから基本ジャケ買い。なけなしの金で勇気いるよ。

だからたった1枚買うのに1時間悩んで、外に出て休憩して、もう一度戻ってと真剣。

で、知ってるかなぁ?輸入版の匂い。

ジャケットのレコードを入れる隙間に鼻を突っ込んでクンクン匂いをかぐ。あの独特の匂いに遠い憧れの国 アメリカを感じたよ。
本気で、アメリカの空気はこんな匂いかぁと思ったもんさ。ピュアだねぇ。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP