bLog TOP

 

ゆっくりと流れる時間

afternoon.jpg
優しい光の中で、良い本を一行一行を味わいながら読む。 ずっとこうしていたい。
Steve Jobs Ⅰ,Ⅱ ウォルター・アイザックソン(著) がやたら面白い。
アイザックソンの徹底した取材が、一般的な伝記とは桁違いに面白くさせている。
息子が部屋に来て 「どうせオヤジが買うと思って買わなかったけど、持ってる?スティーブジョブズの上下刊」 と。 代わりに、これ面白いよと、『ThinkPadはこうして生まれた』 内藤在正(著)を置いて行った。 いつか、息子と共有する読書ルームを創りたい。

bLog TOP