あの頃メモリーズ

三大恩人 1 最初の恩人

海にきらめく3つの太陽。三大恩人のイメージを創ってみました。
秘密にしている訳でもないけれど、今まで誰にも話した事のない話。
「私の三大恩人」について、ここらで一度話しておきたいと思います。
私には三人の恩人がいます。
尊敬する人とかメンターとか言われても出てきませんが、恩人は明確にいます。
困っている時に助けてくれた、とか、そういう意味ではありません。
私の人生を思いっきり良い方向に変えて下さった方々です。
最初の一人は、私が19歳で美容師見習いだった頃の上司、Mチーフ。
ある日、その方が私に1冊の本をプレゼントしてくれました。
中身について語ることも、後で感想を求めることもなく。「良い本だからあげる」と。
その本がジョセフ・マーフィーの 『眠りながら成功する』 です。
20代の頃は読書が苦手で、何年もかけてこの1冊を繰り返し読んでいました。
やがて現実に人生がどんどん良くなり、急速にお金も稼げるように。凄い本です。
今でも、人生を変えた1冊は?と聞かれたら、この1冊と言いきれます。
神田昌典氏も人生の転機になった本は『眠りながら成功する』だと言ってますね。
あの本との出会いをくれた恩人。
そして、恩返しの伴わない恩はありません。
報恩の伴わない感恩はない。それらはセットです。
心に思うのが感謝で、恩返しの行動が伴うのが恩。 そんな気がします。
さらに私は、恩は本人に返すものではなく、次に受け継ぐものだと信じています。
私の恩人は、私の恩返しを期待して行ったものではありませんからね。
もし、私に恩を感じてくれている人がいたとするなら、
わしゃお腹いっぱいですので、是非、次世代の若者に受け継いで下さい。
本との出会いの恩があって、私は、今でもずっと人に本を贈り続けているのです。
このブログを読んでいる方でも、お贈りした人が結構いるかもしれません。
プレゼント好きの人って事ではありません。 本当は、こういう理由からです。
今まで200人位にはお贈りしていると思いますので、その中のたった1%でも誰かのきっかけになれたなら、恩の2倍返しではないですか!
その時、少しはMチーフに恩返しできた、と実感できるかもしれんと思っています。
想いが強いテーマなので、どれだけ端折って書いても、長くなってしまうさけぇ。
あとの二人は、また今度で。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

  1. 日記

    サスティナビリティ
  2. 趣味:本と暮らそう

    しょぼいオヤジども
  3. 日記

    CORPORATE IDENTITY
  4. 趣味:海で遊ぼう

    セーリングはピースフル
  5. 日記

    No Coke, No Life
PAGE TOP