日記

刺さった

今朝の富士山。雲のすき間に山頂が見えているのが比喩的だ。
ワークスアプリケーションズ社長 牧野氏の対談DVDを観ていて、終わり間際に刺さる話があった。
起業志望家と話していると、よくこう言う話が出るらしい。
こんなビジネスを思いついた。
速く始めなければ他の誰かがやってしまうのが心配だ。
そんな時、牧野氏はこう言う。
なら他の誰かにやらせればいい。
イノベーションを生み、俺がやらなければ、ほっといたら誰もやらないことをやるべきだ。
強く共感する。
ビジネスを始めると少なくとも5年10年、もしかしたらほとんどの人生をその仕事に費やするかもしれない。
人生をかけるのに相応しい、価値観と合致した会社でありたい。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP