bLog TOP

 

川面の煌めき

dance.jpg
18歳の頃のオイラ。 写真ストックが尽きてる感…。
先日、なでしこジャパン準決勝を観るために夜9時に寝て朝3時半起きで観戦。
ええ。そうですよ。 にわかサッカーファンです。
それが気持ち良くて、昨夜も10時に寝て朝4時起きで仕事スタート。超はかどります。
せっかくのフィーバーぶりなので写真の話題。
これはディスコで踊ってるとこですね。服装からして何かのパーティ。
この頃、友達と毎週踊りに行ってました。正確に言うと2週間に3回のペースで。
映画「フェーム」の影響で、日本に初めてブレイクダンスが入ってきた頃でした。
もちろんブレイクダンスに夢中になり、大阪キタのグリーンハウスやポップストリートに通い詰める日々。
服はこんなお昇りな感じでなくブレイキングスタイル。ナイキのスウェット上下にナイキのヤッケ。ナイキのロングバッシュ。手首には鋲でトゲトゲのブレスレット。
それが当時のブレイキンなスタイルでした。
6時頃には店に入ってました。当然、店はガラガラ。 ガラガラ開店です。
しかし、ブレイキンな人はだいたいこの時間に入ります。
なぜなら、グループで同じ振付けを踊ったりして場所を取るからです。
私たちは二人でしたが、毎週京都からやってくる5~6人のチームがいました。
チーム名は忘れましたが真っ赤なスタイルで、リーダーはターボという人。
お互いが、新しい踊りやテクニックを交互に披露したりします。
時にはフリースタイル、時にはコンビネーションで。
あの頃、一生、ディスコ通いは続けるだろうと思ってました。
しかし、DJのかける曲が時代とともに変り、仕事が忙しくなり、家庭を持ち・・・
いつの間にか、踊りのことなどすっかり忘れ去っていました。
まぁ、それで良いのですが。 それこそが人生です。
先日読んだ「動的平衡」。生命とは動的平衡。
止まらぬ流れのなかで、つかの間の平衡状態を保っているのが生命とありました。
非常に共感します。
絶え間なく流れてゆく、その事自体が人生の美しさです。
流れがあるから、川面もキラキラと光る。そんな気がします。
あの頃も煌めきがあったし、今も煌めきの中に生きている実感があります。
そして最も素晴らしい人生のシステムとは、THE END が用意されている事です。
THE END があるから、人生を大切にしたいと思えます。
最後の日に人生を振り返って何を思うか、それを想像して生きることができます。
私はいつも、頭を休めるためにブログを書いている気がします。
今回は、ですます調で流れに身を任せて書いてみました。
では、良い週末を!

bLog TOP