bLog TOP

 

The Doobie Brothers


マイケル・マクドナルド、ジェフ・バクスター、そしてタイラン・ポーターの3ショット。
中学生の頃バンドでギターをやっていたが後にベースに転向したキッカケは、ドゥービー・ブラザーズだった。
タイラン・ポーターのベースフレーズは、あきらかにそれまでのロックとは違っていて、8分音符でドドドドが主流だった頃、彼のベースだけは歌っていた。
ミュージックライフという雑誌でのインタビューで、彼は嬉しそうに語っていたのを覚えている。マイケル・マクドナルドの加入でフレーズが自由になったと。
中学二年生の時、初めて行ったロックコンサートもドゥービーだった。
それは、ミリオンセラーのミニットバイミニットが発売された頃の黄金期。
学校帰りの夕方、ふと思い立ち、一人でフェスティバルホールへ向かった。
ツインドラムで、ロン毛のパトリックシモンズ。Keyにマイケル・マクドナルド、Bass タイラン・ポーター、そして、もう一人のスター、ジェフ・スカンク・バクスターがいた。
ジェフバクスターと聞いて、イスとヘッドホンだろと返してくれるなら一杯おごりたい。
あの頃のドゥービーが見れてホント幸せだなと思う。
ご興味のある方は、どうぞ聴いてください。
こちらは特にギターのジェフバクスター。カッコよすぎて鳥肌立つわ。
http://www.youtube.com/watch?v=zUE0r3fsWdg
この曲のベースフレーズを聞いてベースに転向してしまったのだ。
http://www.youtube.com/watch?v=hhGhBCnwepk

bLog TOP