bLog TOP

 

悔いのない生き方


今日は清々しい秋の晴天。 妻と二人で京都三昧した。
一昧目は京料理。定番の湯豆腐懐石を、定番の南禅寺『順正』で頂く。
二昧目は寺巡り。南禅寺をぶらついた後、金閣寺近くの仁和寺に行った。
世界遺産の仁和寺。特に御殿の迷路のような廊下を歩くのがとても良い。
1100年も前に建てられた御殿の廊下を歩きながら心が静まってゆく。
三昧目は舞妓の踊り。上七軒の歌舞練場に踊りの会を観に行った。
本当は長唄踊りなど退屈で好きではないが、昔、歌舞伎を観てその美しさにハマり何度も通ったように、踊りの魅力を知りたいと思った。
舞妓芸妓の踊りを2時間ぶっ通しで観て・・・納得した。
わしゃ踊りに興味がないと。(笑)  これで良いのだ。
食わず嫌いでなく、本物を観て感じなければ、もうそれは切り捨てる。
やってもみずに、本物を見もせずに、好きだ嫌いだと決めたくはない。
私は茶道華道の魅力を知らない。オペラやブロードウェイの魅力を知らない。
ハングライダーの魅力も、囲碁将棋も、貧乏旅行の魅力も知らない。
まだまだ人生知らないことが多い。一度は体験してみるべき事が多い。
いかに、まだまだやりたい事いっぱいで生きるか。
矛盾するようだけど、それこそが今日死んでも悔いの残らない生き方か。
ってな事を感じた45歳の秋でした。

bLog TOP