bLog TOP

 

昼寝と夢


↑ 何かわかる?
ずっと枕が合わなくて気になっていたが、思い切って良さそうなのを2種類買った。
昼食にケンタの出前を取り、腹パンパンになっている頃、ちょうど良いタイミングでその枕が届いた。もう昼寝して試すしかない。
一緒に買った足枕に足を乗せ、ちょうど良い高さ硬さの枕に頭を乗せると、ものの数分で眠りに落ちた。そして奇妙な夢が始まる。
それは、巨大スクリーンのある映画館で、映画を観終わったところから始まる。
私はいつもの調子で「今日もイタズラをやるか」と考えている。
そのイタズラとは、映画が終わってスグに自分のノートパソコンをプロジェクターにつなぎ、トムとジェリーを映写すること。
観客は席を立つタイミングを逃し思わずトムとジェリーを観てしまう。
そうしてるうちに次の映画が始まってしまうという観客総だまし大作戦だ。
何の意味があるのか知らんが、私は夢の中でその作戦にワクワクしてる。
しばらく映写して、ふと時計を見ると、次の映画の開始時刻が迫っていた。
私はあわてて、元通り映画のDVDに差し替えなきゃ!と思っているが、取り出したDVDが見当たらない。あちこち動き回っていたら、突然、分厚く真っ黒な肉体に、Gジャンベストを着た黒人の胸にドンとぶち当たる。
急いでいるのにもどかしい気分。ア、アイム、ソーリーと言ってDVDを探す。
ふと気付くと、カバンが無くなっている。 ・・・奴か?。いや今はDVD優先だ。
顔をあげると黒いスーツをきた3人の男性がスクリーンに向かっている。
あの3人がスクリーンに到達すると、DVDがトムとジェリーに変わっていることがバレてしまう、ヤバイ!!。・・・と思って焦っている。
あ~絶対絶命だ!あ~! そこで目が覚めた。
買ったばかりの枕に、ちょっとヨダレがついていた。
平和な休日だなぁ。

bLog TOP