日記

寒くて暖かい日

珍しく、朝からチクチクとした頭痛。 寒空のなか昼食ついでに近所の薬局へ行った。
以前からここに薬屋があるのは知っていたが、小さな古古ぼけた薬局。
「銀座薬局」という大見得を切った店名とは、ちょっとばかし開きがある。
それでも、セデスくらいは置いてるやろと思い店内へ入ると、
おばあちゃんの店主が、おばあちゃんのお客と話し込んでいる。
6畳ほどの店内を見渡すと、右側半分はヘンテコな置物を売っていた。
一瞬たじろぐ。 が、目が合った。
「あのー、セデスありますぅ?」
「はいはいちょっと見ますね」 と、おばあちゃん。
後ろの棚を覗き込んで・・・「無いですねぇ~」
まさかのセデス無しか・・・。
すかさず、 「こっちのはダブルで効きますよ」とナロンエースをプッシュされる。
「そう?、じゃちょっと見せて下さい」と一応、箱を見せてもらう。
箱を見ている間、おばあちゃんは「ダブルで頭によく効きますよ~」とクロージング。
何か可愛くなってきて、小鼻がふくらむ。
私は、おばあちゃんでも解るように、「頭も良くなりますかねぇ?」とボケてみた。
おばあちゃん、スルー。 (笑)
「1,407円なので1,400円で」 と、おばあちゃん。
2,000円を渡しながら、レジ横の目薬 サンテFXが目に入る。
「あぁ、この目薬も下さい」 と、箱を渡す。
「これも買ってもらえるんですか?」
一瞬、俺、なんか間違ったこと言ったのかな?と思わせるリアクションだ。
「では、735円なので700円で」 と、おばあちゃん。
テキトーやなぁ。(笑)
合計2,100円を渡し、店主のおばあちゃんとお客のおばあちゃんに
「ありがとぉ」と言って店を出ようとすると、「あぁ、ちょっと待って、これを・・・」と。
はいはい、試供品のビタミン剤2錠とかアレね。  と思っている私に、
おばあちゃんは、飴ちゃんを2個くれた。サクマの (笑)
バスで隣り合わせたおばあちゃんが、親切にしてくれるように。
もうホント裏ばっかりかいてくる、可愛いおばあちゃんだ。
飴をなめながらブログ書いてる間に、薬も効いてきた。
次も銀座薬局だな。

  1. 日記

    Become a dog
  2. 思考:気付きの言葉

    目標を放棄する口実を考えない
  3. 日記

    観て語る会
  4. 日記

    クリパ
  5. 日記

    少年たちの冒険旅行
PAGE TOP