思考:気付きの言葉

毎朝、叱られ鼓舞され応援される


When it is necessary, the necessary thing comes over.

毎朝、起きてからの行動は決まっている。
まず、ボーっとした状態で壁面いっぱいの本棚をながめる。
そして、自ら本を選ぶのでなく、本から声がかかるのを待つ。
やがて、いくつかの本が声をかけてくるが、いったん無視して全体を見渡す。
それでも、もう一度、声をかけてきたら、それが今日の師匠だ。
何と声をかけてくるのか?
「今のあたなに必要な話をしましょう」 と言ってきます。
ちょっとおかしいけど・・・結構、マジな話しだったりする。
そういう意味で、私の部屋は、私を応援してくれる人であふれている。
ただ、今日の自分に必要な人は、昨日とは違うかもしれない。
必要なことは必要な時にやってくるもの。
だから、毎朝、本棚の応援者に聞いてみるのだ。
今朝はこんな話をしてくれた。


勇気とは、恐怖に立ち向かいそれに打ち勝つことである。
単に恐れないことではない。
勇敢な人は、恐怖を感じても前進する。
そして、ここが重要な点だが、恐怖に立ち向かい、
恐怖の源、原因へと向かっていくと、
恐怖は弱まり、自尊心や自信が強まる。
                   - マーク・トウェイン -
恐れていることをせよ。そうすれば恐怖は確実に消える。
                         - エマソン -
待つのはよそう。
おあつらえ向きのときなど決してやって来ない。
いまいるところから始めるのだ。
手元の自由に使える道具をどれでも用いて作業せよ、
そうしていくうちに、よりよい道具がみつかるだろう。
                     - ナポレオン・ヒル -

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP