bLog TOP

 

人を自ら動かす2


昨日の続き。 早速、本題に入ろう。
厚さ3cmの板を空手家のように手で割る。
チカラの弱そうな女性でもコツを聞いて素直にやれば割れてしまう。
ガタイのいい男性でも、チカラまかせに割ろうとしても割れない。
そのコツとは・・・

見えている板面を強く突くのでなく、
板の10cm奥にもう一枚板があると思ってそれを突き破る。
若干、凝り性なのでイラストレータで絵を描いてみた。
たったそれだけだ。
それで、初体験の素人でも板が割れてしまう。
んが、しかし。 私は板を割るコツを伝えたいのではない。
実際、あの日以来、板を割ったこともないし将来も割らないだろう(笑)
宴会芸で使えるかも・・・いやいやビミョ~な空気を生むだけだな。
そして、伝えたいのは、
目標を高く持とう! 必要な目標の120%先を目指そう!
・・・というような事でもない。
板割りは、単なる比喩である。
その後の色々な経験が、板割りの比喩と結合し大きな気付きに昇華した。
そして、後々、自社の文化に何かと影響を与えることになる。
文化と言えばたいそうだが、「どうすれば人は自ら動きたくなるのか」 
ということに気づき始めたのだ。
板割りのコツと、人が自ら動きたくなる理由。
もう少し長くなるので・・次回に続く。

bLog TOP