bLog TOP

 

岡本太郎

 今朝、岡本太郎の言葉を読み返しました。
 以前にも書きましたが、
 岡本の言葉を読み返すたび
 いつも、強い刺激とインスピレーションを受けます。

私のお気に入りをいくつか掲載させてください。

本当に生きる、と言うことは
死んでもいい、ということだ。
「よし俺も!」という気持ちになれば
完全にエネルギーがスパークする。
やっちゃいけないことをやる
それが面白い
余計なことを考えるな
きみは本当は激しく生きたいんだよ。
でたらめをやってごらん
いざやろうとするとできないから。
初めてルーブル美術館に行き、いっぱいの有名な絵を観て
感動して涙がでた。ボロボロ泣いた。
数年後、もう一度観にいったとき、なんてことはなかった。
その時に気がついた。
感動したのは自分だ。自己発見に感動したんだと。
心の底から平気で、出世なんかしなくていいと思っていれば、
遠くの方でちぢこまっている犬のようにはみえないんだ。
財産が欲しいとか、地位が欲しいとか、あるいは名誉なんていうものは、
ぼくは少しも欲しくはない。
欲しいのはマグマのように噴出するエネルギーだ。
面白いねえ、実に。オレの人生は。
だって、道がないんだ。
だからぼくは、”本職は人間だ”と答えてやるんだ。

bLog TOP