bLog TOP

 

青春の光と影 / Joni Mitchell



『ラブ・アクチュアリー』という映画の中で使われていた曲、Both sides now(邦題:青春の光と影)がずっと印象に残っていた。
詩も美しいです。


 

幾重に流れる天使の髪


アイスクリームのお城が浮かんでる


ふわふわ 羽の峡谷が あそこにもここにも


私は雲をそんな風に見てました


 


でも今 雲は太陽をさえぎって


雨を降らせ 雪を降らせます  誰の上にも


私はたくさんのことをするつもりだったけど


雲が 私の行く手をじゃましたのです


 


私が雲を見たのは 二つの側面からです


   上から見たり下から見たり でもなんとなく


   雲の幻が 頭に浮かんだだけ


   本当はわかっていません 雲のことは  何も


 


お月様  六月  観覧車


めまいを起こす踊りみたい


一つ一つのおとぎ話が現実になるたびに


私は恋をそんな風に見ていました。


 


でも今は 違う物語の始まりです


笑いたい人は 笑わせておくのです 放っておきましょう


もし気になっても そんな顔を見せちゃだめ


自分をうっかり見せちゃだめ


 


   私が恋を見たのは 二つの側面からです


   与えたり 与えてもらったり でもなんとなく


   恋の幻が 頭に浮かんだだけ


   本当はわかっていません 恋のことは


   本当に恋のことなんて 何もわかっていないの


 


涙と不安 でも誇りを感じながら


私は言います 「愛してる!」って大声で


夢と計画 サーカスの群集


私は人生をそんな風に見てました


 


でも昔からの友達といったら おかしなことばかりします


頭を左右に振って


「あなたは変わった」と伝えてくる


そう 失った物もあるし 得たものもあります


毎日暮らして行くうちには


 


   私が人生を見たのは 二つの側面からです


   勝ち負けという見方から  でもなんとなく


   人生の幻が 頭に浮かんだだけ


   本当はわかっていません 人生のことは 何も


 


   人生の幻が 頭に浮かんだだけ


   本当はわかっていません 人生のことは


   本当はわかっていません 人生のことは 何も・・・

bLog TOP