リタイアメントな日々

リタイアメントDays 初日

【ブログ方針】
誰に向けた日記でもなく、ただ自分の記憶として日記を書いていきます。
———————————————————————–

今日から自由気ままな日々が始まる。

理屈的には時間を気にすることなく寝ていられるはずなのに、普段より3時間も早起きの5時半には完全に目が覚めてしまう。

今日の予定は、昼一番からのひとつだけ。

今日から始める習い事の初日。
目覚めのコーヒーを飲んでから、借りていたプリズンブレイク シーズンⅡの1枚目を観た。それでもまだ8時。

ふと、平日の朝から銭湯に行くのもオモロイかも!と思い立ちネットで検索。

隣の市に24時間のお風呂屋さんをみつけた。
さらに面白く行きたかったので、パジャマのまま車に乗り込み30分かけ風呂屋に向かう。

(SEVENTEEN 1号でいざ銭湯へ)

風呂屋に着く頃はちょうど通勤時間帯で、車道の両サイドにサラリーマンやOLが寒そうに肩をすくめながらゾクゾクと歩いていた。

チャップリンのモダンタイムズを思わせる、どこか皮肉的で寂しげな風にも見えたけど、月~金曜までなんらかの集団に所属しているのは、生きていくうえで精神的バランスを支えている根幹なのかもしれない。

1ヵ月もしたら「所属したーい!」という欲求が生まれるのだろうか。

いや、今はただただ実現したかった穏やかでリラックスした日々を味わおう。朝風呂あがりのマッサージを受けながら、そんなことを考え初日がスタート。

【本日のTOPICS】

  • 露天風呂に裸で仁王立ちし投資新聞を読む50代後半のオヤジを目撃
  • かたわらの岩場にマネー雑誌と携帯電話、シャーペンとメモ用紙
  • しばらくして、株屋と思われる人物に電話でオーダー?していた
  • 平日のスーパー銭湯
  • 知らなかった世間を見たようで面白い

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP