bLog TOP

 

松竹新喜劇2006

今年も、恒例の松竹新喜劇を観に行って来ました。
あいかわらず松竹新喜劇は素晴らしいです。

年に一度、たった1週間しか公演がないのでほんと待ち遠しい。
毎月やってもらえんもんだろうかね。
でも、考えてみたら、毎年、たったの1週間しかしないから、役者も真剣だし、演出、舞台などに丁寧さを感じるんだろうなぁ。

以前にも書いたけど、この手のものはチケットが意外と取りやすい。
今回も、休日でありながら最前列4席確保!
何も、空いているわけでなく、毎日満杯で最終的にチケットが取れないのにですよ。

なぜかっていうと、WEB予約のおかげです。
なんせ、客層は50歳代以上の女性が大半。8~90%はそうだろうな。
だから、ぶっちゃけ、競合が少ない。
しかも、松竹友の会に入っているので、1日早く買える!
歌舞伎とか松竹なら、毎回、それぞれの親をかわりべんたんで招待していますが、最前列だから、えらい喜ばれます。これは、ほんとお勧め。

反対に、最近、テレビを見てると、なんかこう、イライラってすることが多いです。
テレビで毎日垂れ流されるインスタントなお笑い芸人?
テレビ向けお笑い芸人とよばれる彼らの多くは、ちょっとオモロイ兄ちゃんの範囲内。
箸が転がっても笑える世代を相手に、恥ずかしいほど力一杯やっている。
頼むから、チープなお笑いは深夜にやってくれ!
軽いバラエティは、1つの専門チャンネルにまとめてくれ!

と、いくらほざいても、価値観は人それぞれ。
押し付けちゃいかんね。
腹が立つなら見なけりゃいいんだよね。
そうそう。
思っていても口に出しちゃいかんかったね。
反省。

しゃーけど、ほんまー。

bLog TOP