bLog TOP

 

連鎖思考


特に意味もなく横顔シリーズ

アマンリゾートで夕食前にたそがれるの図

先日、ある人と打合せをしていた時のこと。

何かの流れで「そう、三井住友銀行です」と言ったら、その人がノートに「SMBC」とメモったんです。
三井住友銀行 = SMBC であることは、私もなじみがあったので何の違和感もなかったのですが、急に気になりだしたのが「何でSMBCなんだ?」ってこと。

後ろのBCは、BankとCorporationかなと想像がつくのですが、三井住友ならMSじゃないの?ということで、後で調べてみると英語表記は・・・
Sumitomo Mitsui Banking Corporation

大財閥の合体ですから、色々あったのでしょうか。
「日本名は三井を頭にさせてもらいまっけど、英語表記は住友さんを前にさせてもらいまんがな!」みたいな。
当たらずも遠からずかな。

まさか「三井」が苗字で「住友」が名前だから、英語で反対にしてる訳じゃないよね。

そんなことを考えていたらドンドン略語が目に入りだして、例えば、なるほどねぇと思ったものですが、英語でASAP(エイサップ)という一般的に使われる略語があるらしく、これは、as soon as possible (可能な限り早く)の略だそうです。
ヘェー、ヘェー、  2ヘェですか?(古)

略語じゃなくて、隠語だともっとオモロイかと考えていたのですが、たとえば
UkaKu(ユーキャック)なんてどうでしょうか?
Urerumade Kaette Kuruna !

今どき、古風すぎて思っていても言えない言葉ですから、オブラーティな隠語で。
「君、今日はユーキャックと行こうぜ!」

ここまで書いて思い出したけど、これって「MG5」のノリと同じやね。
* for 忘れた方のために・・・「MG5」 = マジギレ5秒前

っちゅーことで、「KS1」です!

*「KS1」 = これで、さいなら、1秒前 (All Rights Reserved.しゃちょー)

bLog TOP