趣味:本と暮らそう

ロバキヨの本

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
ロバート・キヨサキ,シャロン・レクター

ロバート・キヨサキと言えばモチロン『金持ち父さん貧乏父さん』でしょう。

また2冊目の(日本での)『キャッシュフロー・クワドラント』と合わせて、現実を変えるほどインパクトのあるのもこの2冊かもしれません。事実、『思考は現実化する』以来、最大の影響力があった本のような気がします。

私的に「自己実現3世代」として分類するとこうなります。

  • 第一世代がジョセフ・マーフィー系『眠りながら成功する』など潜在意識活用
  • 第二世代がナポレオン・ヒル系『思考は現実化する』など潜在意識+原則体系
  • そして第三世代が、ロバキヨの『金持ち父さん貧乏父さん』のパラダイムシフト系

近年、20代で一財産を築いた人の多くが、一番影響を受けた本として『金持ち父さん貧乏父さん』をあげています。最初に読んだビジネス書が『金持ち父さん・・・』とは、世代の違いを感じます。

それはそれとして。

ロバキヨ本で、読み物として私が一番好きなのは『若くして豊かに引退する方法』基本的にHowto本ですが、ロバキヨが奥さんと行ったお祝い旅行での話は感動します。

2年ほど前、たった1度だけロバートキヨサキが来日したことがあり、その時、近寄って握手を求め、「私の一番好きな本です」とこの本にサインをしてもらいました。
ちっちゃな自慢です。

機会があったら是非読んで欲しい1冊です。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP