『冬のひまわり』 藤山直美、西郷輝彦 主演のお芝居。
今日、松竹座で観てきましたが、めちゃくちゃ良かった。

人それぞれでしょうが、私個人の感想としては、今までたくさんのお芝居を観てきた中で、もしかしたら一番かも。少なくとも喜劇では一番良かった。

今まで、映画やお芝居を観て泣きそうになっても、家族の前では我慢して泣かないようにしていたのに、このお芝居では何度もボロボロ涙がこぼれてしまいました。

笑って、泣いて、いやー、参った参った。悲しいから泣くのでなく、爽やかだから泣くという感じで、所々、出てくる歌もすごく良いんです。

いつものごとく「松竹友の会」特典の発売日前日予約で、最前列中央を確保できたので、なおさら楽しめました。

かなり、お勧めです。

大阪の松竹座では、現在公演中で、11月25日まで。
東京の新橋演舞場では、12月1日~12月25日まで。
松竹 案内サイト

ついでに言うと、毎年暮れに公演される『新生 松竹新喜劇』もハズレなしで推奨!
松竹座 12月2日~12月10日
『新生 松竹新喜劇』 案内サイト
*ちなみに、私は12月2日(日)昼の部 1列目5,6,7,8番で家族と観てます。
もし、お会いしたら声かけてください。