bLog TOP

 

リゾートレンストラン カシータ

先日、経営者仲間と勉強会が終わった後、六本木のリゾートレストラン「Casita」へ軽く食事をしにいきました。
夜12時でしたけど。

ここの高橋オーナーは大のリゾート好きで、一泊10~15万もするアジアのブティックホテルアマンリゾーツへ50回も通っている、スゴイ人です。

なぜ、アマンリゾーツはそこまで高橋さんを夢中にさせるのか。
まずは、何と言ってもハードの素晴らしさです。写真を見てわかるように、リゾートと言ったらコレだろ!って感じですからね。
しかし、高橋さんに言わせるとハードだけなら他にも同じような所はあるのだそうです。では、何がそこまで(5000万も使ったらしい)魅了するのか。
それは、ソフトの素晴らしさ、もっと言えばサービスの素晴らしさに感動するから、熱狂的ファンにならざるを得ないのだそうです


高橋さんは、何度もアマンで泣いたそうです。感動して。
その感動させるサービスを自分でもやってみたくて、本業はバイクの輸入業者
なのですが、まったくの飲食業界素人でカシータを始めたそうです。

こういうのは体験しないと、その本当の意味がわからないのでしょうね

そのレストラン「Casita」で私たちは素晴らしい時間を過ごしました。
自分の人生が輝いていると思えるような、感動的な時間でした

つい習慣で、感動させる仕組みを探ろうと考えてしまいますが、まぁ、何も考えずに体験するのが一番です。
六本木ですから、東京以外の人でも東京へ遊びに行った時には是非立ち寄って
みたらどうですか。

ちなみに、高橋オーナーの書籍は「I am a man」はこちらです。
なぜか私はこの本を3冊も持っています。
1冊は店に行ったときに買ったもの。
1冊は高橋オーナーからプレゼントで頂いたもの。
1冊は経営者勉強会の資料として配布されたもの。
もし読んでみたいのなら私に言ってください、差し上げます。

bLog TOP