bLog TOP

 

両の目を見開く

ゴルゴGoogleのDataCenterでは数千台ものサーバが24時間365日稼動している。
1台あたりの購入費用は3000ドル(約36万)であるのに対して、4年間の電気代はその本体価格を上回ってしまうらしい。

凄いなぁと思うと同時に「こういうことは世の中でたくさんあるよな」とも思った。
パッと思いつくとこを調べただけでもワンサカある。

●3000万の住宅を購入する場合、見えない追加費用2200万
金利2032万(30年)、諸費用80万、仲介手数料90万で2200万が別途必要。

●300万の車を購入し5年乗った場合、見えない追加費用270万
購入諸経費25万、車検15万、駐車場120万(月2万)、ガソリン等60万(月1万)、保険50万(年10万)

●100万円のコピー機を購入し5年使った場合、見えない追加費用150万円
メンテナンス料(25,000円×5年)(コピー用紙含まず)

●3万円のインクジェットプリンタを3年使った場合、見えない追加費用3万円
カートリッジ31,800円(5300円×6回)

●消費者金融ア○ムで50万円を借り毎月15000円ずつ返した場合、見えない追加費用434,523円

まぁ何であれ、人は、購買意欲の高まっている時、主体の価格だけを見て自分に対するエクスキューズを一生懸命考えるけど、そんな時こそ、クール且つ俯瞰的に見渡して判断する必要があると思うな。

本当は薄々感じているリスクやネガティブファクターから逃げない。
事実、現実を直視するから、ほとんどの事が『想定内』と言えるのかも知れない。

bLog TOP