趣味:本と暮らそう

五木寛之・稲盛和夫 講演会

1/25(土)京都で開かれた 五木寛之/稲盛和夫の「何のために生きるのか?」出版記念講演会へ行ってきました。

ご存知のように、五木寛之氏は「大河の一適」等を書く作家。そして、稲盛和夫氏は京セラの名誉会長です。

ご両人とも72歳ですが、実にカッコ良い人でした。特に、五木寛之氏はとても72歳とは思えないシャキッとした人で、見聞が広く、かつユーモアがあって非常に憧れます。

また、稲盛和夫氏の著書「実学-経営と会計」「心を高める、経営を伸ばす」は、私の経営感に大きな影響を与えてくれた著書です。

ついでに言うと、東亜食品の木子吉永社長が書いた本にも、大きく影響されており、会計学の専門書ではピンとこなかったことも、稲盛和夫、木子吉永の会計学は実践的で有効なものとしてPXPに反映されています。

それはさておき、講演の半ばに20分ほどの休憩があったので、会館の外へ出て煙草を吸っていたら、なんと、先ほどまで壇上で話していた稲盛和夫氏がやってきて、煙草を吸い始めました。

その場に居合わせた私たち3~4人に対して、照れくさそうに「15年ほど止めていたんだけど、最近、また吸い始めましてねぇ、家族からも叱られてるんですよ」、「しかし、我々、煙草を吸っていると、妙に連帯感がでますねぇ」と和やかで円熟した人柄で話かけて下さいました。

ますます、稲盛和夫氏が好きになって、帰宅後「実学-経営と会計」を読み返した、とても気分の良い1日でした。

アーカイブ since 2004

ランダムPickup

PAGE TOP