思考:気付きの言葉

Founder of SONY

SONY創業者 井深大と盛田昭夫。

関西宅も東京宅もメインのTV画面はSONYを入れている。
70年以上前からのApple的デザインも思想も好きだから。そして、創業時に起草したあの美しい設立趣意書の一文が好きだから。

真面目なる技術者の技能を
最高度に発揮せしむべき
自由闊達なる理想工場の建設

会社は何のためにあるのか。
そこに集う人々の、それぞれ理想の人生を実現するためだ。

「それぞれの理想」を実現するために「理想的な環境」を提供するのが「理想的な会社」。
それが目的であって、その目的を達するための手段を企業理念に書き実行する。

技術者である井深は語った。

まず、強い目標を立てる
それを達成するためにあらゆる努力をする
できそうだからやってみようとは大きな違いである

経営者である盛田は語った。

他人と同じ考え、同じ行動をしてはならない
欲がない人間、好奇心がない人間に成功はない

井深氏の思いから始まるソニー設立趣意書は一読の価値あり
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/CorporateInfo/History/prospectus.html

  1. リタイアメントな日々

    リタイアメントDays 初日
  2. 日記

    みつぎもの
  3. 趣味:その他諸々

    健康ランド
  4. 日記

    大前研一
  5. 趣味:海で遊ぼう

    連休初日
PAGE TOP