趣味:本と暮らそう

  1. お金2.0はおすすめ

    『お金 2.0』~新しい経済のルールと生き方~ 佐藤航陽(著結論から言って、超おすすめの一冊。即入手すべし!です。書店で見かけてはいたが、"◯◯2.0"…

  2. 拙者、不覚であった

    Amazonで、Kindle本のランキングを見ているとランキング上位にむむむ~な本を発見・・・はっきり言って超エロい香りのする本があった。(∩´∀`)∩タ…

  3. 原因と結果の法則

    今さらながら、『原因と結果の法則』ジェームズ・アレン(著1902年(115年前!)に出版され、デール・カーネギーやオグ・マンディーノが最も影響を受けた1冊と…

  4. 『IT心理学』

    優良企業を率いる現役経営者であり、経営コンサルタントとしてもバツグンの実績と知名度をほこる、株式会社武蔵野の小山昇社長が、今週、新刊を発売されました。『…

  5. 最も読み込んだ本

    最も読み込んだ本であり、最も物心ともに豊かにしてくれた本。ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』。最近もまた読んでいる。この本が素晴らしいのは、これ1冊で人生…

  6. 田中角栄という人

    『天才』石原慎太郎 著 石原が田中角栄に成り代わって語る自伝。非常に面白いです。ただ昭和の政治家オンパレードなので今の若い人には面白いかどうか…。 私見…

  7. 動的平衡

    福岡伸一氏(生物学者)の著書は、この『動的平衡』を筆頭に『生物と無生物のあいだ』『生命と記憶のパラドクス』からフェルメールについて探求する『光の王国』まで、どの…

  8. 死と美

    ある方の講演でこの本を知った。『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』若き医師が腫瘍に冒され、全身転移を防ぐために片足を切断しながらも、妻子を残し若干32歳の若さでこ…

  9. ひとりぼっちを笑うな

    土曜7:30の「サワコの朝」。ほんと良いわ。阿川佐和子は「聞く力」という本を出しているけどやっぱ力ある。浅丘ルリ子の回もすごく良かった。何の興味もな…

  10. 奥行へのこだわり

    東京宅の本が増えてきたのでついに本棚を買った。高さ180 幅60 奥行17 これで500冊が収納できる。本棚を買うとき最も重視しているのが奥行17cmで…

  11. 読書三昧

    何かと忙しい日々が続き、久しぶりに家に閉じこもって読書三昧したくなった。最初に選んだのが話題の2冊。『火花』又吉直樹(著)と『絶歌』元少年A(著)…

  12. たった一人の熱狂

    『たった一人の熱狂』見城徹(著)久しぶりに体の底にたまっている不燃物が吐き出される一冊だった。見城という人には銀幕スターと同じような匂いを感じる…

  1. 日記

    みんな知恵絞って頑張ってるね
  2. 日記

    永遠の想い出になった日
  3. 日記

    輪郭
  4. サービスってスゴイ!

    その一言で1800万!
  5. 日記

    クイーンズ・ギャンビット
PAGE TOP