趣味:本と暮らそう

  1. すべての始まりは足し算から

    『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』堀江貴文あまり期待もせず帰りの新幹線で読み始めたが、なかなか良い本だった。気に入った箇所を抜粋す…

  2. 不恰好経営

    『不恰好経営』南場智子(DeNA創業者 )。とても面白くて一気に読んだ。これに限らず、無から有を生む創業期の苦労話本には深く共感しエネルギーを受ける。…

  3. 0→1 スタートアップ

    最近読んだ本で面白かったのはこの2冊。どちらも0→1のスタートアップ時代の話。トニーシェイの「ザッポス伝説」、マークベニオフの「クラウド誕生」と同様…

  4. 俺物語!!

    久しぶりに漫画を買った。別冊マーガレット連載中の『俺物語!!』こりゃうっかりしてると、結構、ピュアが目にきますな。…

  5. ロダンの考える人は110年間 動いてないよ

    『イシューからはじめよ ~知的生産のシンプルな本質~ 』  安宅和人著友人が鞄から本を取り出し「読んでいて円山さんの考え方に似てるなと思った」と。自分に…

  6. 坂本桂一の成功力

    東京宅に置いてる本で、一番、折り目と下線が多いのは『坂本桂一の成功力』これだけページを折ってるのに、基本的に伝えてることはひとつだけ。「成功というの…

  7. ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか

    この週末を読書三昧で過ごそうと、大型書店に行って面白そうな本を4冊購入。ゆったり読書する時はチョコを用意したくなる。より至福の時を感じるから。めった…

  8. やはり創業話ってのは面白い

    『ゼロから3年で100億円企業を作った男のガムシャラ仕事術 』 森平 茂生(著)ハワイで偶然出会ったクロックス。これを日本で販売したいと思いガムシャラに動く…

  9. ゆっくりと流れる時間

    優しい光の中で、良い本を一行一行を味わいながら読む。 ずっとこうしていたい。Steve Jobs Ⅰ,Ⅱ ウォルター・アイザックソン(著) がやたら面白い。…

  10. ええかっこしい

    VAN創業者 石津謙介氏(2005年没)の評伝 『ええかっこしい』 を読んだ。日本にIVYカルチャーを創造し、1960~70年代前半をピークに1978年倒産す…

  11. 晴航雨読

    ヨハネス・フェルメール 週末2日とも雨で久しぶりに出航せず。こんな日はゆったりした感じの読書がいい。美術紀行 『フェルメール 光の王国』 を読んでいてオラン…

  12. 生物と無生物のあいだ

    『動的平衡』 福岡伸一(著)が良かったので、他の著書三冊をスグに購入。その中の一冊 『生物と無生物のあいだ』 を読んでいて途中で気付いた。以前に買っ…

  1. 日記

    Aroma Diffuser
  2. 日記

    今一番好きな 憧れの人
  3. 日記

    どてらい男
  4. 日記

    iP5
  5. 日記

    電車での葛藤
PAGE TOP